smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 根無し草 | main | 喚(よ)びさます >>

この世に生まれて

 私たちは不思議なご縁でこの世に生まれてきました。「人身受け難くして、いますでに受く」です。この世に生まれたのは自分の意志ではありません。気がつけば生まれていたのです。男として女として、この時代に、この地域に、親を縁として、もって生まれたものはみな違って生まれてきました。そして老少不定で順番はありませんし、死の縁無量でどんな死に方をするかわかりませんが、必ず命終えていきます。ただ一回限りの人生です。人から見れば取るに足らないささやかな生涯であっても、私にとっては二度と繰り返すことのない、かけがえのない大切な人生です。ほとんどの人は優れた功績や名前を残すことなく死んでいき、「去る者は日日に疎し」ということわざにあるように、いつしか忘れられていく存在です。 だからこそ、この人生に「豊かな生命の充実」が欲しいのです。 短い人生であっても、悲しいことや辛いことが多い人生であっても、私にとってこの人生は、「良い人生であった、ありがたい人生であった」と、合掌して命終えていけるような、豊かな生命の充実が欲しいのです。それには聞かねばならないものを聞かせたいただくのです。遇うべきものに遇わせていただくのです。「仏法聞き難くしていますでに聞く」といわれるように、聞き難い仏法に遇うことにより、この世に生まれた意味を知らせていただくのです。苦労の絶えない、ささやかな生涯であっても、この世に私として生まれてきて本当に良かったと心から言える人生を送りたいものです。

at 12:16, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment