smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 変化に対応する | main | 根無し草 >>

コロナ禍を活かす

 このたびのコロナ禍をどう受け止め、どう活かしていくべきか、私たち一人一人に問われています。まず与えられた事実は受け止めなければならない。生きていればいろいろなご縁に遇います。良いことも悪いことも与えられたご縁です。その積み重ねが今の私であり、いまの社会です。与えられたご縁をどう活かし対応するかによって人間も社会も築かれていきます。新型コロナウイルスの大流行は世界中に大きな打撃を与えていますが、この危機は、これから人類がどう生きていくべきかを問うチャンスでもあります。ノーベル平和賞を受賞されたバングラデシュのムハマド・ユヌス氏は「新型コロナは突然、世界の文脈と計算式を変え、存在しなかった大胆な可能性の扉を開いた。私たちはまっさらな白紙の状態に戻り、どんな方向へも行ける。信じられないほど自由に、未来を選択できるのだ」と述べられています。これからどういう社会を築いていくべきか。貧富の差がなく安心して生活するにはどういう経済制度がいいのか、どのようにコロナと共存し自然環境を守っていくのか、自他ともに心豊かに生きていくことの社会を実現するにはどう生きるべきかを、コロナ禍が教えてくれている気がします。一人一人がきちんと向き合い、これからどう生きるべきかを問うていきたいです。

at 18:04, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment