smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< コロナから学ぶ | main | 花の命は短いが >>

何故喜べないのか

 念仏を称えても、少しも喜べないという人がいます。何故念仏を称えても喜べないかというと、念仏を称えている人の主体が「我」になっているからです。それは念仏を私有化しているのです。自分勝手な念仏です。自分勝手な念仏をいくら称えても喜べません。念仏を称える主体は阿弥陀如来です。言葉無くして仏の願いは伝わりませんので、阿弥陀仏が凡夫の私たちを救うために、言葉の仏となって「阿弥陀仏に南無せよ」「我にまかせ、必ず救う」といつも呼んでくださっているのです。念仏を称えることは、阿弥陀仏の呼びかけに応えることでありますから、どこまでも主体は阿弥陀仏なのです。念仏を称えることは、阿弥陀仏の願いを聞くことであり、また願いが我が身に届いたことでありますから、大きな喜びです。苦しいとき、悲しいとき、辛いとき、どんな時でも私の居場所を与えてくださり、自分を取り戻し支えてくださいます。いつでも、どこでも、どんなときでも呼んでくださっています。応えましょう。

at 16:14, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment