smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 念仏に明日はなし | main | コロナから学ぶ >>

今月の言葉

 今月の掲示板には、「良いことも悪いことも上手に付き合っていこう、二度とない人生だから」「逆風でも帆の立て方で船は進む」(荒了寛師)と書きました。私たちは今どのように帆を立てて進めばよいのでしょうか。昨日いただいたメールに「長い春休みをいただきました。こんなにゆっくりとした時間を過ごせるのは今だけだと気持ちを切り替えて悔いなく過ごします」また「貴重な時間をいただきました。いままで読みたかった本をゆっくり読みます」とありました。生きていればいろいろなご縁に遇います。良いご縁、悪いご縁、さまざまなご縁に遇います。それはみんないただきものなのです。与えられたものは受け止めなければならないのです。「どうして私がこんな嫌な目に合うのか」と愚痴をこぼすのではなく、苦しいでしょうが受け止めるしかないのです。現実を正しく見て、そのご縁をいただき、受け止めることにより生きる方向が見えてくるのではないでしょうか。悪いご縁を生かすことを逆縁といいます。人間は苦しい悲しい辛いご縁に遇うことによって、学び、育てられ、強くなっていくのです。仏教は、災難が来ないようにと祈るのではなく、災難が来ても引き受けていける力を得ることを教えています。

at 18:04, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment