smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 病気と薬 | main | 今月の言葉 >>

念仏に明日はなし

 論語に「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」とあります。朝に人としての道を聞いて悟ることができれば、その晩に死んでも悔いはないということです。孔子自身、真理に遇わなければ生きていても意味がないということも述べています。真理に遇うことがこの世に生まれた目的なのです。念仏は真理の言葉です。人間の言葉ではありません。念仏に遇った人は、念仏なしには生きても生きたことにならないということを実感されています。浄土真宗では、「念仏に遇うことがこの世に生まれた目的です」と教えています。念仏に遇えば、人生の目的地まで明らかになり、命終えれば浄土という目的地に生まれ仏さまにならせていただくのです。どんな状況になろうとも、安心して生き、安心して死んでいけるのです。「念仏に明日ということなし」です。無常の世の中、いつ命終えるかわからないし、明日明日と引き延ばせばいつ会えるかわかりません。今しか本当に大事なことに目覚める時はないのです。

at 16:54, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment