smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 手を離せ | main | 一寸先は闇 >>

光と影

 光なくして影は見えない。同じように光なくして煩悩は見えない。影は光によって知らされるように、私の煩悩は仏の光によって知らされるのです。それは煩悩があるから、仏のはたらきに気づくことでもあります。煩悩なくして仏に遇えないのです。煩悩は無くそうとしてはいけないのです。無くそうとしても無くなりません。見えたらいいのです。仏法を聞くということは、偉い人、立派な人になるのではない。逆に私の愚かさ、醜さ、恥ずかしさ、罪深さが知らされるのです。頭が下がる人に育てられるのです。偉そうにしている人はまだ仏法が届いていないのです。救われない我が身に気づかなければ、仏の慈悲は沁み込んではきません。仏の光の温もりに気づきません。光は闇を破ります。どんな深い闇でも、光が射し込めば闇は破れます。そして周りを照らし明るくします。光は分け隔てなくどこにでも平等に照らします。そして多くのいのちを育てます。いのちを輝かせます。また光は生きる方向を示してくれます。生きる足許を照らし進むべき道を示してくれます。仏法を聞くということは、仏の光のはたらきに底知れない私の煩悩が知らされるとともに、仏さまに育てられ、足許が照らされ、真実へ生きる方向が示されていくのです。仏さまとともに歩む人生です。

at 17:02, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment