smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 名の力 | main | 人間とは >>

人間の原罪

 原罪というと『聖書』の中でアダムとイブが、決して食べてはいけないといわれていた「善悪の知恵の木の実」を食べたことで、何が善か悪かを自分で決めるという「自らを神」とする神への反逆の罪であり、その罪は子孫である人類全体が継承していると教えられています。原罪とは、もともと人間では誰でもが持っている罪への傾向性であり、『聖書』の中でとても秀でた「エデンの園の物語」として説いています。仏教でいうならば、原罪とは自我です。自我の芽生えより「真理に背いて生きる」ようになります。命を自分の所有物と思うようになり、我が身がいちばん可愛くなり、どこまでも自我中心に生きることになります。苦しみとは、自我が思うようにならないことをいいます。仏教は自我の壁を破り、広い大きな世界に出ることを教えています。 キリスト教では決して自力では救われないと教えています。神からの福音・恵みに同意することにより、神への罪から解放されるのです。自我も死ぬまでなくなりません。自力で自我の壁を破ることができないので、阿弥陀如来が念仏となり、自我の壁を破ってくださるのです。    

at 00:46, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment