smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 絶対的な支え | main | ついに死の勝利を得た >>

枠を越える

 仏教、キリスト教、イスラム教の枠を超えて、何が真実か、何が人間の救いかを、まず第一に考えなければいけない。仏教もたくさんの宗旨・宗派に分かれているが、枠にとらわれて真実を見失ってはいけない。釈尊も親鸞聖人もまったく教団という組織をを作る意思はなかった。もちろん組織を作ったおかげで長く続き、多くの人に伝わった恩恵はあるが、組織を作るとどうしても組織を守ることにとらわれ大切なことを見失ってしまう。いま個々の宗教というものは卒業し、宗教の枠を超えて人間の救済を伝えていこうという声を耳にするようになりました。その方がより自分の所属している宗教が本当に人間を救うことが出来るかを考えるようになります。「真理は一つ、入り口が違うだけ」という言葉を聞きました。入口にとらわれてしまうと真理を求めることを忘れてしまうのです。人間はすぐにいろいろな所で枠・壁・垣根を作り争っています。本来仏教の無我の教えはその枠・壁・垣根を越えていくことを教えています。まず私自身が、その枠にとらわれ縛られていないかを見つめていかなければいけないのです。

at 16:13, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/956