smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 目覚めていく教え | main | 絶対的な支え >>

煩悩は無くそうとしないこと

 煩悩とは、身を煩わし心を悩ます浅ましいものです。無くなるものなら無くなってほしいです。しかし煩悩は無くそうとしないことです。無くそうとしても無くなるものではない。無くそうとするから苦しむのです。煩悩は見えたらいいのです。仏さまに煩悩を見つめさせてもらい歩むのです。煩悩と向き合えば、煩悩に支配され、振り回されることはありません。阿弥陀さまは、私たちが煩悩いっぱいの凡夫と見抜いて、煩悩を持ったままの私たちをそのまま救おうとはたらいてくださっています。もし煩悩が無くなれば仏さまの仕事は無くなり、仏さまと縁が切れるのです。また少しでも煩悩が無くなったと思えば、頭が上がり、うぬぼれ、善人顔して自分を見失うのです。ある人の言葉です「仏法を聞いて、いいもんになろうと頑張ってきたが、やっとダメなもんやということがわかりました。ダメなもんやということがわかって、はじめて仏法が身についてきました。」 この煩悩があればこそ、この煩悩を仏さまの光に照らされ見つめさせていただき、仏さまとともにこの人生を歩まさせていただくのです。

at 15:00, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/954