smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 今年の旅 | main | 如来大悲の恩徳 >>

人生は旅

 私たちはお母さんのお腹から、オギャーと生れて人生の旅が始まります。いま生きているということは、「旅の途中」です。この旅が長くなるか、短くなるかはご縁次第です。それぞれ引き受けるしかないのです。人は皆いい人生の旅がしたい、いい人生であったと終わりたいと願っています。人生の旅には、さまざまな出会いがあります。嬉しい楽しい出会いより、「人生は苦」と言われるように、苦しい悲しい辛い出会いの方が多いようです。しかし人は苦しい悲しい辛いご縁を通して、学び、気づき、育てられ強くなるのです。「旅は帰る処が目的地」と言われるように、旅の途中でも、苦しいければ苦しい時ほどホテルに帰るとホッとします。日常でも我が家に帰ると安らぎます。落ち着きます。帰る処が無ければ不安ですし、放浪することになります。人生の旅も必ず終点が来ます。何処に帰るのか、帰る処が無ければ不安ですし、死が怖いです。旅に地図が必要なように、人生の旅も道標が大事です。仏法という道標は、足元を照らし、進むべき道を指示し、安心して帰る処を教えてくれています。どんな川も一味なる海に帰るように、いま無量の寿(いのち)に生かされている私たちは、この世の縁が尽きたら一味なる無量寿の世界である「浄土」に帰るのです。人生の旅を終え、仏さまにならせていただくのです。

at 12:27, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/945