smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 彼岸を求めよ | main | 喜び・悲しみ・苦しみも、無常 >>

人生の目的地をもつ

 私たちはお母さんのお腹からオギャーとこの世に生れてきました。生まれたからにはいつか必ず死ぬのですが、この命はどこに行くのでしょうか?人生の旅を終えてどこに帰って行くのでしょうか?生きとし生けるものの大切な問題です。わからなければ虚しく寂しく死んでいくのです。何処に行ったかわからないので冥福を祈るというのです。はからわず自然のままにまかすと、どんな川も海に帰るように、花や葉や木々が大地に帰るように、いま私たちを生かしている無量の寿(いのち)の世界に帰るのです。いのちとは、永遠に生きているのです。死によって肉体は無くなっても、いのちは永遠に生きているのです。お釈迦さまは私たちに、「彼岸を求めよ」「浄土を求めよ」と勧めてくださっています。それは浄土に生まれることが人生の目的地であるからです。娑婆の利害や対立の苦しみの世界を生き抜き、利害や対立を超えた、いのちが本当に安らぐ安養土であるからです。しかしまだまだ私たちは娑婆に未練があるので、すぐには行きたくないが、人生の目的地を持てば、いつどこで縁尽きようとも、安心して生き安心して命終えることが出来るのです。

at 02:43, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/939