smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 我が心の良くて | main | 心は自由に >>

事実を引き受ける

 よくお年寄りの人で、「歳をとることは不自由だし辛いです」「歳は取りたくないものです」という言葉をよく聞きます。過去の元気だったことにとらわれて、老いの事実を引き受けることが出来ないから苦しいのです。老いだけではなく、病でも、障害でも、いろいろな問題で苦しんでいる人も同じです。事実に気づき、受けいることが出来たら自由になることが出来るのに、事実を引き受けることが出来ないから苦しいのです。「なぜ私がこんな目に合うのか」と事実を引き受けられず、自分の不安な思いに縛られ、その不安の妄想の奴隷となり、思いつめれば自殺することも有ります。事実に気づいていないのです。「気づき」より「心配な思い」が先走っているのです。事実に気づけば、いま私がどう生きていけばいいのかという方向が見えてきます。自分の思いに縛られ、執着するのではなく、その思いを捨て、握っている手を離し、大いなるいのちのはたらきにまかすのです。そうすれば老いも不自由な身も楽しむことが出来ます。雨が止めば自然に青空が出てきます。暗い闇夜も朝になれば明るくなります。寒い冬も必ず暖かい春が来ます。

at 17:45, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/929