smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ご縁に生きる | main | 真実かどうか >>

ご縁一つで

 人間の心は面白い。ご縁一つでコロコロ変わる。喜んでいても、悲しいご縁に会うと悲しくなる。楽しく遊んでいても、急に悲しい知らせが来ると悲しくなる。喜んでいる時、他人から嫌な言葉を浴びせられたら腹が立ちます。外出が面倒な時でも、大好きな人に誘われると喜んで外出します。本当にご縁一つでどう変わるかわかりません。ここで大切なことは、私が喜んだり、悲しんだり、腹を立てるのではありません。喜ぶご縁、悲しむご縁、腹を立てるご縁に出会ったから喜んだり、悲しんだりするのです。しかしその事実に気づかず、ご縁をいただく私が私が先にいるから、私が喜んだり、悲しんだりと思い、ご縁をいただくということが出来ず、都合のいいご縁だけ欲しくて、都合の悪いご縁はいただけず、良い縁だけ欲しくて、悪い縁は欲しくないと思うのです。これが現世利益信仰の原点です。仏や神に「どうか良い縁が来て悪いご縁は来ないように」と祈願するのです。本当に勝手なものです。生きていれば必ず悲しい、苦しいご縁にも会います。その経験や体験を通して人は育つのです。学ぶのです。強くなるのです。仏さまとは、人間の勝手な願いを叶える存在ではありません。苦しみを受け止め、苦しみを乗り越えていく道を示してくださっているのです。

at 17:46, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/923