smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 生と死の壁 | main | 何を聞くのか >>

思い通りにならない時こそ

 いま人生はご縁であるということを痛感しています。不思議なご縁でこの世に生まれ、多くのご縁により今まで生かされてきました。不思議なご縁で結婚し、子供や孫を授かりました。これからの人生も、どんな生き方どんな死に方をするのもご縁次第です。人生は思い通りにはいきません。生きていればどんなご縁に会うかわかりません。嬉しいご縁、悲しいご縁、苦しいご縁、いろんなご縁に会います。それを受け止めなければいけないのです。生きていれば別れや老いや病に必ず会います。良い縁も悪い縁も人生です。みんないただきものです。今日は悲しいご縁をいただいた、苦しいご縁をいただいたと受け止めましょう。ただ自分にとって悪いご縁をいただいた時、阿弥陀さまは念仏となって私たちの口からお出ましになってくださっているのです。苦しい時、悲しい時、思い通りにならない時にこそ、いつも念仏となって出てくださっているのです。なぜ阿弥陀さまが念仏になられたのか? 苦悩の有情を救うためです。念仏になるしか苦悩の有情を救うことが出来ないと見抜かれたのです。お念仏を称えながら、苦しみを乗り越えていきましょう。

at 17:31, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/911