smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 身につく | main | 鬼も内 >>

物みな自得す

松尾芭蕉の言葉に、「静かに見れば、物みな自得す」とあります。自得とは、自分で引き受ける、与えられたご縁を受け止め、自体満足するということです。あらゆるもの、花も木も鳥も虫もそれぞれみな自得して生きていますが、人間だけはなかなか自得できないのです。それだけ我や煩悩が強いからです。比べたり、損得の計算をして引き受けられないのです。「どうして私だけがこんな不幸に合わなければいけないのか」と愚痴をこぼし自得できないのです。与えられたものは受け止めるしかないのです。人間もって生まれたものはみな違います。男として女として生まれたこと、その環境で育ったこと、それぞれ引き受けるしかありません。生きていればどんなご縁に会うかわかりません。そのご縁を受け止め、引き受けることにより生きる方向が見えてくるのです。松尾芭蕉の俳句に「よく見ればなずな花咲く垣根かな」とあるように、小さななずなの花が自得して、見事に自分の花を咲かしているように、与えられたものを受け止め自得して、それぞれ自分の花を咲かして生きるのです。

at 16:06, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/906