smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 海に帰る | main | 物みな自得す >>

身につく

 何事でも、身につかなければ生きる力にはならない。頭でわかっていても、実際やってみればできないことがある。それはまだ身についていないからです。身につけば離れるなることはない。一度身につけば無くそうと思ってもなかなか無くなるものではない。仏教も身につかなければ生きる力にならない。仏教は、頭や心で聞くな、身で聞かなければいけないと言われる。頭で聞くとは、たとえば薬の知識や効能をよく知っても、飲まなければ病は治らないのと同じです。心で聞き「いい話やった、感動した、ありがたい話やった」と喜んでも、我が身が問われなかったら、何十年と仏教を聞いても生きる力にはなりません。他人事ではなかった、自分のことやったと、我が身が厳しく問われてくるのです。この私を救うために仏法が説かれていたのであったと聞いていくのです。我が身が問われて、我(エゴ)の壁が破れ、仏さまが私の中に入ってきてくださるのです。信心とは仏さまが私の中に入って、私と同居してくださることです。いつも仏さまと一緒です。仏さまと一緒に、喜んだり、悲しんだり、苦しんだり、仏さまと一緒に生きていくのです。

at 02:05, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/905