smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ご縁をいただく | main | 身につく >>

海に帰る

 『方丈記』に「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。」とあるように、川は一瞬たりとも留まらず流れ続けています。流れが止まったら川ではなくなります。まさにこの世の真理である無常ということを教えています。そして川はどんな川も、きれいな川も、汚れた川も、濁った川も、長い川も、短い川も、みんな一味(塩味)なる海に帰ります。これは自然の道理です。法則です。人間も無量の寿(いのち)に生かされています。この世の縁が尽きれば、いま私を生かしてくださっている一味平等なる無量寿の世界(浄土)に帰るのです。ただ人間は自然の道理に逆らって生きているので、いのちの帰る処を見失っているのです。それ故に無量寿の世界から阿弥陀如来が念仏となり、「我にまかせよ、必ず救う」と、よび続けてくださっているのです。人間の分別やハカライを超えた自然のはたらきにまかせば、どんな人も一味平等なる無量寿の世界(浄土)へ帰らせていただくのです。「念仏成仏自然なり」です。

at 02:51, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/904