smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< あけまして南無阿弥陀仏 | main | ご縁をいただく >>

あなたの宝物は

 島根県の歌人上代絲子さんは、幼い時おじいさんの膝に抱かれて口癖のように、おじいさんから「どんな宝も持って歩くことはできないが、お念仏だけはどこにでも持っていくことができる。お念仏を忘れるなよ。お念仏は一生の宝だぞ」「お念仏を称えるときは一人ではないぞ。いつも一緒に如来さまがいらっしやるのだぞ」という言葉を聞かされたそうです。その言葉を聞いて育った彼女は、「祖父を継ぐ南無阿弥陀仏その外は我に宝の何ひとつなし」と歌われています。彼女の人生は数々の苦難が襲う逆境の中で、お念仏を大きな生きる力として生き抜かれたのです。お念仏の宝は、いつでもどこでもどんな時でも持っていくことができます。苦しみの中お念仏を称えると、苦しみの中にありながら安けき心がにじんできます。ある人は「念仏だけが死ぬときに持って行けるたった一つの宝物です」と述べられていました。以前阪神大震災で新築の家が倒れ借金だけが残った人が、「これからは家が倒れても、焼かれても、流されても大丈夫と言えるものを支えとして生きていきたいです」と話されていました。どんな状況になっても無くならない宝物を持ちましょう。

at 16:45, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/902