smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 仏の眼をいただく | main | 念仏は聞くものです >>

救い

 阿弥陀如来が、「必ず救う」「必ず浄土へ生まれ仏にする」と誓われているから、私たちは必ず救われるのです。その言葉を素直に受け取らず、何故救われるのかと疑い、ハカライ、分別するから救われないのです。「マカセヨ」「ハイ」ただこれだけです。何故まかせられないのか、何故「ハイ」といえないのか。雨が大地にしみ込むように、お慈悲が我が身にしみ込んでいないからです。我が破れていないからです。自力では助からない私と気づいていないから助からないのです。私が納得して救われるのではありません。その私がとられ、「必ず救う」という阿弥陀如来の言葉が、我が身にしみ込んだら救われるのです。聴聞を重ね、如来の確かな摂取不捨のお慈悲と、どこまでも煩悩具足の凡夫である私を知らせて頂きましょう。もうまかすしかない私が知らされてきます。

at 15:56, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 15:56, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/852