smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 我を破る教え | main | いのちの事実 >>

仏のいのち

 いま生きている命は私の命では無く、無量寿のいのち、仏のいのちです。それがいのちの事実です。このいのちの事実に本当に納得出来たら、死の苦しみから解放されます。生死を超えていくことが出来ます。いま命があるのは無量寿のいのちに生かされているからです。衣食住どれほど多くの、目に見えない無量のいのちによって生かされているか。「葉っぱのフレディ」が自分の力で春に芽が出て、夏にしっかりした葉になり、秋に紅葉となり、冬に枯れて散っていくのではく、楓の木のはたらきによるものです。同じように人間も自分の力で変化するのではありません。何もしなくても、寝たきりでも必ず歳をとり死んでいきます。目に見える命は始めと終わりがありますが、目に見えない寿(いのち)は始めも終わりもありません。信心とは、私の命では無かった、無量寿仏である阿弥陀仏のいのちをいま私が生きていると気づくことです。無量寿とは永遠のいのちであり、信心をいただいた人、いのちの事実に気づいた人は、死なないいのち、永遠のいのちをいただいて生きているのです。そしてこの娑婆に縁尽きた時、いのちのふるさとである無量寿の世界である浄土へ帰っていくのです。

at 16:19, 不死川 浄, -

comments(1), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:19, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
r, 2018/04/17 7:21 PM

心からそのように思える日がくるように、精進していきたいと思います。










trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/849