smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 真理の言葉 | main | 仏のいのち >>

我を破る教え

 仏教は我を破る教えです。我が破られなければ救いはないのです。人間は生まれた時、赤ちゃんの時はいのちそのものです。自分と他人の垣根や壁がないし、分別もハカライもなく仏さまのような存在です。ところが自我が芽生えてくると、いのちを私有化し自分の命にしてしまうのです。自分の命にすると我が身が一番かわいいし、自分と他人の垣根や壁を作り、どこまでも自分中心に生き、仏さまから遠ざかるのです。この我の世界を娑婆とか世間と言います。人間はこの我の世界で損得・善悪・上下・勝ち負けを分別し、計算し、争い迷い、苦しみながら生きているのです。仏教は娑婆(思い通りにいかない世界)を出ることを目的としています。自分の力で我の世界を出るのが「自力の教え」です。仏さまの力で我の世界を出るのが「他力の教え」です。自力で我を破ることを悟りと言います。ところが私たち凡夫は死ぬまで自力では我が破れないのです。卵の殻と一緒です。どんなに頑張ってもヒナは自分では殻は破れません。親に抱かれ、温められ、育てられて殻が破れて誕生するように、仏さまの慈悲と智慧のはたらきに抱かれ、温められ、育てられて、「小さな我の世界から、もっと広い大きな世界に出ていきなさい」という仏さまのよび声である念仏により我が破られるのです。「念仏とは自我崩壊の音なり」と言われるように、私の我の壁が破れる音こそが念仏であるのです。

at 14:51, 不死川 浄, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:51, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
R, 2018/04/11 12:15 AM

今は、生きることが苦しいと感じます。自我の壁を破り、広い世界に出て、生きることを喜びであると、心から感じたいと思います。まず私は何をすればよいのでしょうか。

不死川浄, 2018/04/11 6:51 PM

仏法を聴聞することです。そして苦しみの原因を知り、苦しみからの出口を見つけてください。










trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/848