smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ガンジーの言葉 | main | 念仏を称える >>

閻魔大王も尊敬す

 『歎異抄』第7条に「信心の行者には天神・地祇も敬伏し、魔界・外道も障碍することなし」とあります。信心の行者である念仏者には、天や地の神々も敬ってひれ伏し、悪魔や外道の人たちも決して妨げることはできないのです。またご和讃に「南無阿弥陀仏をとなふれば、炎魔法王尊敬す五道の冥官みなともに、よるひるつねにまもるなり」とあります。念仏者には、怖い怖い地獄の主である閻魔大王も尊敬し、地獄の裁判官たちもみなともにまもってくれるのです。浄玻璃の鏡で生前中の行いがみな見抜かれています。少しの誤魔化しも出来ません。少しでも嘘を言えば舌が抜かれます。地獄で厳しい裁きを受けて当然の身であるが、念仏者には閻魔大王や世界中の神々や諸仏方がみなまもってくださるのです。何故か、それは念仏者とは真理とともに真理に従って生きている人だからです。真理に勝るものなしです。真理とはこの世で一番確かなものです。真理に生きている人を誰も邪魔や妨害することはできないのです。ただし少しでも我やハカライが入ればすぐに地獄の厳しい刑罰を受けることでしょう。自己のハカライを捨て阿弥陀如来の誓いにすべてをまかせて生きている念仏者には、あらゆる神々や多くの仏さまたちが喜んでまもってくださっているのです。

at 18:41, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/842