smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 聖書の言葉 | main | 非行・非善なり >>

我を超えた世界

 「仏法は無我にて候ふ」です。人間はどこまでも自我中心に生きて生ます。自我のメガネをかけ自分中心にハカライ、損得・善悪・上下・勝ち負けなど小賢しく分別、計算して生きています。人間は誰しも自分のことを大事に生きていますが、自分よりももっと大事な、もっと尊いものがあると気づくことが仏法に入るということです。「自分がかわいい、ただそれだけで生きてきた。それが深い悲しみとなったとき、ちがった世界がひらけてきた」(浅田正作) 人間はほとんど自分の我の中で生きていて、「我を超えた世界」があることを知らないのです。また人間は我を否定することが難しく苦手なのです。その私たちに念仏は、「小さな我の世界から、もっと広い大きな世界に出ていきなさい」という仏のよび声です。我が破れない限り、本当に美しい世界、本当の真理の世界に入れないのです。自我の壁が破れると、物差しのない世界、分け隔てしない世界、比べなくていい世界を知り、私が私であってよかったと喜び、永遠のいのちの世界に生かされていることに気づき、死を超えていけるのです。「我を超えた世界」があることに気づきましょう。井の中の蛙だけの人生は虚しいです。寂しいです。もっと広い大きな大海があることに気づきましょう。

at 02:48, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 02:48, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://myokyoji.jugem.jp/trackback/838