smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 安らかに | main | 自帰依自灯明 >>

法事とは

  一般に法事とは、死者への追善供養のために、生きている人が亡き人の冥福を祈って営むものと思われています。しかし浄土真宗の法事は違います。 『歎異抄』の第5条に、「親鸞は亡き父母の追善供養のために念仏を申したことは一度もありません。もし念仏が我が力にてはげむ善であり、念仏を回向して父母を助けることが出来るなら念仏を申すが、それは阿弥陀さまの教えとは違うのです。念仏とは亡き人への追善供養のためではなく、生きとし生けるものすべてを救うためのものですから」と述べられているように、亡き人への追善供養はしないのです。 浄土真宗の法事とは、生きている人が亡き人のためにするのではなく、亡き人がかけがいのない命、尊い命をかけて、生きている人に法事の仏縁を与えてくださっているのです。あなたの死を決して無駄にしません。あなたの死を通してこんな気づきがありました。ありがとうございましたという感謝の法要です。

at 02:27, 不死川 浄, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。