smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< いのちの願い | main | 念仏の救い >>

すでに道あり

 すでに私たちが救われる道は用意されているのです。仏さまが成就してくださっているのです。要はその道を歩くか、歩かないかです。その道は浄土への道であり、生死いづべき道であり、無碍の一道です。生死の苦海に久しく沈んでいる私たちに、阿弥陀さまは苦悩の衆生を必ず救わずにはおかないと、長い長い間苦しまれ、大悲の願船を用意して下さり、「我にまかせ、必ず救う」「さあ早く弥陀の船に乗りなさい」と念仏となり、よび続けて下さっています。さあ早く弥陀の船に乗りましょう。この船に乗らなければ生死の苦海に沈んだままです。大悲の願船に乗れば、これほど安心なことはありません。どんな状況になっても支えて下さり、いのちある限り浄土への道を歩むのです。どうしたら助かるのかを聞くのではありません。阿弥陀さまのお慈悲に抱かれ、助かる道はもうすでに用意されているのです。もうすでに道ありを聞くのです。浅原才市さんは「聞いて助かるのではない。助けてあるをいただくばかり、助けてあることの南無阿弥陀仏」と喜びを詠われています。

at 17:21, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment