smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 煩悩をくすぐる | main | すでに道あり >>

いのちの願い

 なぜ阿弥陀如来は、私たちに「我が国(浄土)に生まれて欲しい」と願われているのか。それは浄土に生まれることが私たちのいのちの本当の願いであるからです。みんないのちの願いは浄土に生まれたいのです。それに気づかないだけなのです。仏法に遇わなければ、浄土に生まれたいと思う人はいないです。しかし仏法を聞き、仏法が我が身に届くと、浄土に生まれたいと願うようになるのです。阿弥陀如来は人間のいのちの根本要求を見抜いて、浄土に生まれる道を開いてくださっているのです。浄土に生まれるとは、小さな我の世界から、我を超えた広い大きな世界へ生まれることです。井の中の蛙のような私たちが、大きな大海に出ることです。上下・優劣・損得・老若・貧富など分け隔て、物差しの世界から、分け隔てのない、物差しのない、境界や垣根や壁のない自由な広い世界へ出ることです。生死の問題で苦しんでいる私たちが、生死を超えた永遠のいのちの世界、無量の寿(いのち)へ生まれるのです。苦しみ多い娑婆の世界から仏さまの世界へ生まれるのです。浄土に生まれるとは死んでからの問題ではありません。いまの問題です。いま仏法に遇うことにより、生死の問題が解決し、人生の目的地が明らかになり、安心して生き安心して命終えていけるのです。この命ある限り浄土への道を歩まさせていただくのです。

at 21:50, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment