smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
profile
new entries
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 自然と人間 | main | 煩悩をくすぐる >>

レジ袋有料化

 オランダ人のボイヤンスラットさん、17歳の時ギリシャ旅行で海に潜った時、「魚よりゴミの方が多かった」ことにシヨックを受け、プラスチックごみの回収を始める。19歳の時、世界規模のプレゼンテーションで訴えると、世界中から44億円の寄付が集まったそうです。現在ゴミを大量回収する船を作り、太平洋の海を中心にプラスチックごみの回収に励んでいます。普段私たちが使っているプラスチック製の容器や袋などが海に流れ、海洋プラスチックごみになって、海洋汚染や生態系に大きく影響を及ぼしています。プラスチック製品は軽量で加工がしやすく、とても便利ですからあらゆるものに利用されています。しかしこのまま進めていくと、海洋汚染だけではなく、海に生きる生物や産業や、またマイクロプラスチックとなって私たちの身体にまで影響を与えます。歯止めが必要です。京都の亀岡市では3月に「亀岡市プラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例」が成立しています。7月1日から全国の小売店でプラスチック製レジ袋が有料化となりました。確かにレジ袋は便利でとても使いやすいですが、一人一人がちょつと生活を改め意識を持つだけで大きく変わります。美しい海で育った私は、汚れた海は悲しみです。いつまでも青く美しい海であってほしいです。

at 00:32, 不死川 浄, -

comments(0), -, pookmark

comment